JR一覧

JR四国 2000系試作車TSE

JR四国では老朽化が進んでいたキハ181系の後継としてオリジナル車両のキハ2000系が開発されました。その試作車はTSEの愛称が付けられ、定期列車でも運用されました。

播但線仁豊野駅 交換風景(1988年)

播但線は山陽本線姫路駅から山陰本線和田山駅を結ぶ路線で、もともと全線非電化の路線でしたが1998年3月に姫路-寺前間の29.6kmが電化されました。電化前の仁豊野駅での列車交換風景です。

キハ22 うとう

JR発足後、東北本線の青森地区の区間列車用にキハ22の数両が「うとう」号として改造されました。