東急デハ3450形

1989年3月まで東急目蒲線、池上線で運転されていた旧3000系のなかでも主力車両がデハ3450形です。一両ごとに個性がある形式でした。

美祢線 大嶺支線

美祢線にはかつて南大嶺から大嶺を結ぶ支線がありました。1997年に廃止された支線でしたが、終点の大嶺駅は立派な駅舎を構えていました。

函館本線 上砂川支線

函館本線上砂川支線は砂川から上砂川を結ぶ短い路線で、1994年に廃止されました。終点の上砂川駅はドラマで悲別駅として登場しました。

183系 特急「あやめ」

いまは大きく減ってしまった房総特急の一角を占めていたのが特急「あやめ」です。東京-鹿島神宮間を結んでいましたが、高速バスの発達で鹿島線も普通列車のみのローカル線になってしまいました。